インプラントの種類別の特徴

インプラントの治療には、大変高額な費用がかかります。
同じインプラントの治療でも、いくつか種類があります。
インプラントの治療知恵馬、1つと思っている人が多いと思いますが、実はインプラントの治療法には100種類ほど治療法があります。
インプラント自体が、それぞれの葉の形状等が違いますので、その歯にあった治療を行わないといけません。
なので、1人ずつ治療法が異なってきます。
家で言えば注文住宅を作るような感じです。
ようするに、インプラントの治療法は、一人ずつ違いますので、料金も治療法に合わせて変わってきます。

100種類ほどのインプラントシステムが開発されていて、各メーカーが最新技術を取り入れているので、今後もその種類が増えていくものと思われます。
その中でも、基本の部分のインプラントの形状は4種類で、スクリュータイプ・シリンダータイプ・バスケットタイプ・ブレードタイプの4つに分かれます。

スクリュータイプの場合は、骨に埋め込んでいく穴が小さくて済みます。
噛む力をそのまま骨に伝えることができて、今主流のインプラント技術です。
シリンダータイプの場合は、スクリュータイプと同じように、主流のインプラント治療法です。
スクリュータイプのように、ネジのらせん状がなくて、そのまま真っ直ぐに埋め込むタイプの物です。
埋め込むことが簡単で、スクリュータイプより固定出来る力が弱くなります。
バスケットタイプは、穴が数箇所空いていて、中が空洞になっているため、骨との密着度が上がり、骨とより強力に結合させることができます。
ただし、折れやすくて、最近ではあまり使われていません。
ブレードタイプは、T字の板状になったインプラント技術です。
幅が狭いため、骨の幅が小さい時に利用価値が上がります。

こちらの場合も、力のかかり方のバランスが悪くて破損する可能性が高いため、現在あまり使用されていません。
最近の主流として、スクリュータイプかシリンダータイプがよく使われています。

最新投稿

  • インプラントの種類別の特徴

    インプラントの治療には、大変高額な費用がかかります。 同じインプラントの治療でも、いくつか種類があります。 イ …

    続きを読む...

  • インプラントは保険適用されるか

    最近世間を騒がしているインプラント治療ですが、実際に治療をするとなると、1本のインプラント治療で数十万円はしま …

    続きを読む...

  • インプラントに生じる費用

    インプラントは入れ歯などに変わる最先端の治療法です。 インプラントを行うには、検査をしてから土台の部分がどのよ …

    続きを読む...

  • 表参道で受けられるインプラントの利点

    最近どこの歯科医院でも、インプラントを前面に出して、治療を行っています。 全国のどこでも、インプラントを行いま …

    続きを読む...